【不動産売却】買主の立場を考えないと失敗する理由、解決策は?

不動産売却は、売主と買主が合意をして、はじめて成約しますね。

1円でも高く、少しでも早く売りたいのは、売主の思いです。

1円でも安く、好きなタイミングで買いたいのが、買主の思いです。

 

売主と買主の利害関係はコインの裏表であり、基本的に相反するものです。

利害関係は一致しないという大前提を、つい忘れがちになってしまうのが、不動産売却の怖いところです。

この記事では、「夢見る少女じゃいられない by 相川七瀬」になぞらえて、買主の立場を考えないと失敗する理由、解決策を紹介いたします。

これから売ろうとしている、売れなくて困っているのでしたら、ぜひ最後までご覧ください。

ツボネ
家売れなくて 微熱交じりの憂鬱

なんだかすれ違う恋心????

ライバル物件をすり抜けて

買主にたどり着きたい

売約が欲しいあなたへ♪

非常口

買主の立場を忘れがちな理由

住み慣れたマイホーム、愛着がたくさんありますね。

相続した実家、幼いころの思い出がいっぱい詰まっています。

愛着や思い出が「痘痕(あばた)もえくぼ」となり、売り出し価格を高くしてしまいがちです。

 

買主の立場を忘れがちな理由は、不動産に対する愛着や思い出です。

買主にとって、売主の愛着や思い出は1円の価値もありません。

買主は赤の他人です。立地・築年数・設備などをシビアに見極め、妥当な価格であるか厳しく判断するのです。

買主が中古不動産を選択する3つの理由

中古にも価値を見出す西欧諸国と異なり、新築好きは日本人の特徴ですね。

大前提として、好き好んで中古を選ぶ日本人はほとんどいません。古民家に憧れている人は変わり者、いてもごくわずかです。

 

買主が中古不動産を選択する理由は、大きく3つあります。

①新築は予算オーバー

②エリアに住みたい(地域重視・地元志向)

③買いたいタイミング・時期がきた

 

それでは①~③について、詳しく説明していきます。

①新築は予算オーバー

中古不動産は、同じエリア・仕様(スペック)の新築に比べて割安です。

どうしても新築がよければ、ほかのエリアを探すせばよいだけの話ですからね。

急行停車駅ではなく各駅停車駅、駅前ではなく徒歩15分、バス10分ではなくバス30分など、条件を妥協すれば、同じ予算で新築を買うことができます。

また、3LDK・80㎡ではなく3LDK・65㎡にしたり、高層階ではなく低層階にするなど、価格が安い新築を選ぶ方法はいくらでもあります。

 

新築ではなく、あえて中古物件を買う人は、新築は予算オーバーでも「エリア」「利便性」「間取り」を、妥協せずに買いたいのです。

新築物件の豪華なモデルルームや、素敵なパンフレットに惑わされることなく、譲れない条件と価格を調べつくしたうえで、購入しようとしている人ともいえます。

 

売主は、「誰かがこの物件の価値を分かってくれる」など楽観的に考えがちです。

買主は、新築が予算オーバーで買えない、やむを得ず中古にするけれど妥協できる価格なのかを、厳しい目で判断する人だといういことを、売主はまず知っておく必要があります。

ツボネ
心まで抱きしめてくれる、

王子様に早く会いたい????

夢見る少女じゃ家売れない、

夢見るオバサン売れ残る♪

腹黒

②エリアに住みたい(地域重視・地元志向)

買主が中古物件を選ぶ一番の理由は「エリア」です。エリア限定で探している人は、意外なほどたくさんいます。

〇〇市・△△区・××町など、エリアを限定すればするほど、新築・中古を問わず、候補物件は少なくなります。

売主にとって、人気のエリア、エリアを重要視する買主が多ければ、強気の価格設定も可能です。

 

ポイントとなるのは、学校の「学区域」です。とくに小学校は学区域が細分化されており、より狭い「地域」となります。名門の公立小学校がある地域は、それだけで価値があるものです。

一般的な学区だとしても、買主に小学校低学年の子供がいる家庭では、住み替えに際して、できれば転校させたくないものです。周辺のコミュニティも形成されており、学区内での住み替えを選ぶ傾向にあります。

 

学区域以外でも、エリアにこだわって選ぶ理由は2つ考えられます。

①地縁重視タイプ

現在住んでいる、実家に近い、昔住んでいたなど、人とのつながりを重視するタイプ。

②憧れのエリア重視タイプ

首都圏で言えば、港区・中央区・千代田区の都心三区、渋谷区、新宿区、文京区などの山の手線圏内、世田谷区・品川区・大田区などの高級住宅地など、人気のエリアが多くありますね。

これらのエリアは人口が多いですが、地縁がある人のほうは少なく、住んでみたいと憧れをもって流入してくる人の割合が多いエリアです。

 

エリアを重視(地域・地元志向)の買主も、新築よりも中古物件を厳しい目で見ることに変わりはありません。

③買いたいタイミング・時期

中古不動産を買うタイミングは、次の2つが挙げられます。

(1)買主が住み替えたいタイミング

買主が「結婚した」「子供が生まれる」「地元に帰りたい」など

(2)売却が引き渡したいタイミング

現在居住中か、引き渡せるタイミングはいつか、住み替えであれば入居可能の時期はいつかなど

 

中古不動産を選ぶ理由として、「新築よりも安いから」がありますが、新築の販売は竣工(完成)する1・2年前から行うことがあります。そのため、新築の売買契約をしてから入居するまで1年以上先ということも珍しくありません。

早く引っ越したいという買主は、入居が先の新築よりも、入居時期が早い中古を検討します。早く引っ越せることは、中古物件の大きなメリットです。

 

また、新築でも中古でも、売買契約時に手付金が必要です。

手付金額は、一般的に物件価格の5%~10%、3000万の物件なら150万~300万にもなります。

新築への入居時期が1年先だとすると、手付金を現金で用意しなければならず、かつ支払った手付金には利息も付きません。現金を長期間塩漬けにする必要があります。

中古なら、売買契約から1~2か月で引き渡しが可能です。

 

買主のタイミングや考え方によって、新築よりも中古が選ばれる理由になり得るのです。

売れ残る不動産の特徴

売れ残る不動産の特徴は、現在の価値を過大評価した売出価格にしていることです。

中古物件は、あくまでも中古としての価値しかありません。

 

売れ残りの女性が、昔は美人と評判だった、デートの誘いを断るのが大変だった、と強がったところで、売れ残った事実に変わりはありません。

昔は綺麗だった芸能人、劣化で目も当てられなくなった人も少なくないですね。

もし、若くて綺麗なころに、男を選ぶ条件を妥協していたら、売れ残らずに済んだかもしれません。

 

1円でも高く、少しでも早く不動産を売りたいのでしたら、客観的な評価をして、適切な価格に設定することですね。

ツボネ
中途半端な価格ね 買主 分かってほしい

噂話や流行りの ギャグなんて もういいよ

赤い月も出て宴もたけなわですが、

そろそろ、解決策をご紹介します。

非常口

1円でも高く・早く売るための解決策は?

1円でも高く・早く売るための解決策は、不動産一括査定を活用することです。

もう利用した、利用したのに売れていない、そんな人は不動産一括査定の活用方法を間違えています。

不動産一括査定の価値は、査定額を知ることではなく、最良の販売パートナーを見つけることです。

さらに、利用者・不動産業者さえ知らない最大のメリットは、あなたの物件を宣伝してくれる味方になってくれることです。

 

不動産一括査定は、これから売却する人、売れなくて困っている人、不動産売却を検討している人なら、いつでも・どなたでも完全無料で利用できます。

活用方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。あわせてご覧いただければ幸いです。

【不動産売却】売れない不安&ストレス解消、今すぐできる対策は?

不動産の売却理由は、人それぞれです。 家族が増えた、郊外の家を売り駅近マンションへ住み替え、転勤、離婚(慰謝料・財産分与)、住宅ローンが払えない(任意売却)、遺産相続・介護施設への入居(実家の処分)な ...

続きを見る

 

ツボネ
きっと いつか 誰かが このおうちを

買ってくれる そんな気でいたの~

私が買主を連れてきます。

絶対に高値で売れますよ!

腹黒
ツボネ
本気な嘘に溺れたい No No それじゃ家売れない

分かってるいつまでも 夢見る少女じゃいられない!

まとめ

売主に売却理由があるように、買主にも購入理由があります。

結婚は、男性と女性が同意して成立します。不動産売買も、売主と買主が合意して、ようやく成約しますね。

適齢期を過ぎたオバサンが夢見る少女でいられないように、買主の立場を考えず、売主の都合(価格など)を優先していると、いつまでたってもご縁はありません。

1円でも高く・早く売りたい、売れない不安を解消したいのでしたら、ひとりで悩まずに、いますぐ不動産一括査定をおすすめいたします。

【イエウール】利用者1000万人、業界最大手No1の一括査定

・提携先企業数1900社超、全国エリアカバー率も業界No1

・販売力の優れた大手、地域のニーズを知り尽くした地元企業と多彩

・悪徳業者を徹底排除。しつこい電話、勧誘の心配はまったくなし!

【イエイ】主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで網羅

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

・サイト利用者数&問い合わせ数&提携不動産会社数・NO1

・囲い込み・悪徳業者の徹底排除。無料のお断り代行サービス!

・【祝売却】最大10万円分ギフトカードのキャンペーン!

【RE-Guide】独自の診査を通過した優良不動産会社のみを紹介

・参加会社は700社以上、安心・信頼の大手も多数参加!

・創業14年目の老舗サイト、最大10社に査定可能!

・日々のサービスチェック、囲い込み・悪徳業者を徹底排除!

-不動産・住宅ローン

© 2020 非常口